商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 書籍 > はじめての透明水彩 花手帖 四季折々の花を描こう
はじめての透明水彩 花手帖 四季折々の花を描こう
クリックで画像を表示


河出書房新社
ISBN4-309-28015-3

掲載している花はスミレ、クリスマスローズ、バラ、アネモネ、ポインセチアほか。

 庭で土をいじるのは、いつでも心が休まります。とはいっても毛虫は苦手ですし、マメな性格でもありませんので、当家の「猫の額」は、すっかりジャングルですが、それでも自分が植えた覚えのないノブドウなんかが、背をのばしたりしていると、それなりにうれしい気持ちになります。

 今回の本は「花」の本。春の花、初夏の花、夏の花・・・というように、季節を追いかけながら、花の描き方を綴りました。皆さんの好きな花は、載っているでしょうか? 本というのはページの制限がありますから、詳しく描き方を載せようとすると、モチーフにする花の種類が減ってしまいますし、逆に図鑑のように花をたくさん載せたいと思うと、どうしても描き方をじっくり載せられない。というところで、花の選定には一番、苦労しました。たとえばバラ一つでも、赤いバラ、一重のバラ、白いバラで描き方が違いますから。

 皆さんも、こんな花の描きかたを知りたかったというご意見をお寄せください。本にはがきが挟まっていますから、それに書いていただいても結構ですし、メールも毎日読んでいます。あ、もちろん花じゃなくて、クラゲの描き方をもっと詳しく!! なんて意見も大歓迎ですよ。
価格:1,680円
売り切れ・入荷までしばらくお待ちください。    
image
Copyright © かえる工房 カエルコム. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート