商品検索
image
現在地 HOME 全件表示 書籍 > 水彩画 これ一冊でぼかしとにじみがわかる!
水彩画 これ一冊でぼかしとにじみがわかる!
クリックで画像を表示


日貿出版社
ISBN4-8170-3495-5

ぼかしの本

 透明水彩で、私が一番の魅力だと思うのは、「ぼかし」。英語では「ウエット・イン・ウエット」と呼ばれる技法です。絵の具が、水の中をふわりと広がったときの「きわ」の美しさは、ぺたぺた筆で描いても作ることができません。宙にまかせるというか、ふっと力を抜くような感じで筆を走らせるのはは、何より楽しい瞬間です。
 今回の技法書は、「ぼかし」「にじみ」という技法にスポットライトをあてた本になっています。どちらも水をどうコントロールするか、がカギだと思いますが、その辺の「水との格闘」を、まとめて紹介しています。日貿出版社さんからは「水彩画 これ一冊で~がわかる」というシリーズが次々と刊行されていて、これは第4弾。いままで「形のとり方」「マスキング」「混色」などの技法が取り上げられています。
 題材として選んだのは「風景」です。軽井沢や神奈川の城ヶ島、多摩川や尾道市、三重の名張市などの日本のなんでもない風景や、私の技法書では初めてとなる南仏(ニース、ゴルビオ、サンタニエス、ヴィル・フランシュ・シュル・メール)の風景も登場します。「ぼかし」「にじみ」の特集の本なので、そういう技法がふんだんに使われているもの、と思ってセレクトしようと思ったら、何のことはあまりせん、私の作品はどれも「ぼかし」と「にじみ」だらけでした。
 あまり「ぼかし」は使わないという方も多いと思いますが、ぜひ一度この楽しさを味わってみてください。
価格:1,296円
在庫あり  注文数:   
image
Copyright © かえる工房 カエルコム. all rights reserved. Powered by FC2レンタルカート